ほけんだより 7月

  • 0

ほけんだより 7月

7月のほけんだより

日に日に日ざしが強くなり、心弾む夏がやってきました。 天気がよければ、外遊びが大好きな子どもたち。元気そうに見えても、体は意外と疲れています。おうちではゆったりと過ごせるようにご配慮ください。

 

プールOK? チェックリスト

子どもたちの大好きなプール。元気に楽しくあそべるよう、毎朝の体調チェックをお願いします。

□ 熱は何度ですか? 37.5℃以上が、プールに入れない目安ですが、平熱は子どもによって違うので、ふだんの平熱を考慮して判断します。
□ 食欲はありますか?
□ 前日、よく眠れましたか?
□ 目やにや充血はありませんか? 朝だけの目やには心配ないことが多いのですが、昼間も目やにや充血が見られるようなら、結膜炎のおそれもあります。
□ せき・鼻水は出ていませんか? 食欲がない、発熱などの全身症状がなければ、基本的には心配ありません。
□ 皮膚に異常はありませんか? 傷やただれがあって乾燥していない場合は、プールは避けたほうがいいでしょう。

毎日プールカードの記入を忘れずに。 少しでも心配な点がある場合は、 直接保育者にご相談ください。

 

気をつけよう! 夏にはやる病気

夏に気をつけたい感染症。代表的な3つについて、主な症状を挙げてみました。気になる症状が見られたら、すぐに病院へ!

ヘルパンギーナ
高熱とのどの痛み。特にのどは、水ほうや潰瘍ができるため、かなり痛む(乳児はミルクが飲めないほど)。

プール熱(咽頭結膜熱)
高熱とのどの痛みのほか、目の痛み・かゆみ・充血など、結膜炎のような症状がでる。

手足口病
手のひらや足の裏、口の中に小さな発しんや水ほうができ、熱が出ることも。

 

いよいよ夏休み!

21日から、 お待ちかねの夏休み。 規則正しい生活を心がけて、 休み明け、また元気な顔に 会えることを楽しみに しています!

 

帽子をかぶりましょう

1年のうちでも 5~9月は紫外線の多い時期。
外に出るときは、必ず帽子をかぶるようにしましょう。帽子は、つばが広く、通気性のよい素材のものがおすすめです。


メッセージ