たんぽぽ組だより 12月

  • 0

たんぽぽ組だより 12月

たんぽぽぐみだより 12月

早いものでたんぽぽ組がスタートしてから8か月が経ち、あっという間に今年最後の月となりました。肌に感じる風もだんだんと冷たくなり、冬の訪れが感じられるようになってきましたね。
いま、たんぽぽ組では作品展やクリスマス会に向けて製作活動の真っ最中です。“ものがたり”のテーマのもと、手に絵の具を塗って手形を取ったり、ちぎり絵をしたりと、毎回「今日は何をするのかな?」と楽
しみにしている子ども達。たんぽぽ組の作品展のメインテーマは“ももたろう”と“おべんとうバス”です。先日ハンバーグを作った際には、紙粘土をビニール袋に入れ絵の具と一緒に捏ねて、思い思いの形の
ハンバーグを作りました。最後にはフライパン型に切った新聞紙の上に乗せて乾かしました。時折、「もうハンバーグ焼けた?」と見にやってくる子ども達。本物のハンバーグのようにおいしそうに出来あがりました♪

 

保育目標

・なわとび大会やクリスマス会などの行事に楽しく参加する。

・季節の変化を感じ、冬の生活の仕方を知る。

 

ぐ~ ジャンプ!

体育教室では、なわとび大会に向けてなわとびの練習が始まりました。外遊びの時に運動会ごっこをしたり、ヘビを作ってみたりと遊んでいるなわとびですが、体育教室の時には、なわのまわし方を教わったり、跳ぶときには足を揃えて跳ぶ「ぐ~ジャンプ!」を練習したりと、なわとび大会当日、何回跳べるようになるのかとても楽しみです。
また、跳ぶだけでなく、なわとびを使い終わった後に結ぶ練習も少しずつ始めました。難しくてなかなか一人では出来ない子ども達が多いようですが、頑張って取り組んでいます!


メッセージ