ひまわり組だより 11月

  • 0

ひまわり組だより 11月

ひまわりぐみだより 11月

園庭の木々も葉を落とし少しずつ冬への訪れを知らせています。元気いっぱいに園庭を駆け走るひまわり組の子ども達!
最近、男の子は、さくら組のお兄さんとサッカーを一緒に楽しむ姿が多く見られ、女の子は、砂場でお団子やケーキを作ったりお家ごっこをして楽しんでいます。室内遊びでは、パズルが大人気です。1つのパズルを完成させようと黙々と取り組む姿やお友達と協力して作り上げていく姿なども見られます。遊びのなかでも、少しずつではありますがおもちゃの貸し借りでトラブルも減り、お友達への思いやりの気持ちも芽生えてきたようです。いつまでも仲良しのひまわり組でいてほしいと思います。
又、12月5日(土)の作品展に向けて子ども達と楽しんで製作活動に取り組んでいます。今年は、絵本をテーマに各クラス作りはじめています。ひまわり組は、「へびくんのおさんぽ」という絵本がテーマです。子ども達も大好きな絵本の1つなので私もどんなふうに仕上がるのかとても楽しみです。皆様も楽しみにしていて下さいね。

 

頑張った運動会

毎日、砂まみれになりながら一生懸命練習に取り組んでいた子ども達。本番でその頑張りが充分に発揮できたこと、とても嬉しく思います。
今でも「ガードしたい」「バルーンしたい」と言っています。バルーンでは曲を流すと歌いだし「ゴシゴシ」など掛け声や忍者座りをしています。
子ども達の心に残る運動会になったこと本当に良かったです。
沢山のご声援ありがとうございました。

 

今月の目標

・秋の自然に触れて遊ぶ中で様々な秋を知る


メッセージ