さくら組だより 10月

  • 0

さくら組だより 10月

さくらぐみだより 10月

 

もうすぐ運動会!秋空の下で、元気いっぱい走ったり、とんだり、踊ったりしています。自由遊びのときも、「かけっこの練習をしたいから、『よーいドン!』って言って下さい!」「おゆうぎの曲を流して下さい!」と言って、自分達で練習をする子ども達。年長組のみんなにとっては最後の運動会!入園当初よりぐーんと成長したお子さまの姿をご覧いただきたいと思います☆

 

1位になりたい!

かけっこの練習をしていると、「今日は1位になるぞ!」という声がたくさん出てきます。年長組になり、お友だちとの競争意識も芽生えてきたようです。ただ、1位になれずに、悔し涙を流す子どもも…かけっこの練習をするたびに、「1位の人だけがすごいというわけではないよ。最後まで一生懸命走ってゴールしたら、2位でも3位でも4位でもすごいんだよ!」と話しています。 運動会当日、かけっこで一番になれなくても、「がんばったね!」と言ってあげて下さいね♪

 

心を一つにして

1学期から取り組んできた組体操。初めは、なかなかうまくいかずに、くずれてばっかりでした。子ども達に、「どうしてくずれてしまうのかな?」と聞くと、「ふざけている人がいるから」「みんなが『がんばるぞ』って思わないと、できないと思う」という子ども達の答えが返ってきました。その次の日からは、初めに円陣を組み、【みんなでがんばる】ということを話して練習に取り組むようにしました。すると、少しずつくずれる回数が減っていき、子ども達も嬉しくなってきたようです。
いつもは笑顔いっぱいのさくら組ですが、組体操では、真剣な顔で、体操服は砂だらけになりながらも、一生懸命がんばる子ども達にたくさんの声援をお願いします。運動会が終わった後は、「○○くん(ちゃん)が一番かっこよかったよ!」とたくさんほめてあげて下さいね☆

 

今月の目標

運動会に向けて、お友だちと協力しながらがんばる。
 

 


メッセージ